Message

~気軽に抹茶を楽しみませんか~

皆様は「お茶」といわれてどんなイメージを描かれますか? 正座で足がしびれたり、面倒なお点前や堅苦しい作法を敬遠して自分とは無縁のものと思ってはいませんか?私はお茶で一番大切なのは、心、ハートだと思っています。 自分を見つめる心、他の人を思いやる心、その外側に点前、作法、料理、美術、工芸、建築等があると思います。 高校入学(S40年4月)と同時に個人・学校のクラブで茶道を習い始め、結婚後も出産、育児をしながら日本各地の転居先、いろいろな環境の下ですばらしい仲間に出会え、お陰で転居先での孤独感や育児ノイローゼと無縁の生活を送ってきました。子供達の独立(H17年)を機会に仙台に戻り茶道教室を開きました。 毎月月曜日/土曜日(各3回)午前10時から、お茶のお点前だけでなく、着付けの練習をしたり和菓子を作ったりしております。 食材は我が家の家庭菜園、スーパー等から調達し、家庭料理を自分たちで調理し、参加しやすくしています。いつか高級な抹茶・和菓子・食材を使った茶事が出来ると良いですね。 忙しい現代人の毎日の中で、おいしいお茶とお菓子をいただきながら、ゆったりしたひとときを過ごし、精神ストレスから開放されてリフレッシュをしてみませんか?


20代から60代の方(男女)まで稽古をしております。

体験入門を実施しております(1000円)。

お気軽にメールまたはお電話にてご連絡下さい。

Instructor

【講師紹介】

表千家教授

小島おじま 宗琢そうたく

昭和40年、高校入学と同時に岩手県北上市で、個人及びクラブ活動にて茶道を習い始める。以後、独身及び結婚後も3人の子育てを しながら、仙台・青森・姫路・浦和と各転居先で続け、現在に至る。

【最近の思っている事】

平成30年も結婚・栄転等で数名が県外へ巣立って行きました。仲間が幸せになる事はとても喜ばしい事です。その方達が我が家を訪れたり近況を知らせてくれたりすることはとても幸せです。今年も子連れで数人が遠方から遊びに来てくれました。皆、前向きに生活している人達で、私もエネルギーを頂きました。一昨年に90代の姑と実母が旅立ち、改めて"生きる"ということを考えました。今年度は表面的な事だけでなく、内面を充実させることを目標にします

School

◆稽古日◆毎月月曜と土曜日、各々3回、10時からシフト制で働く人が多い為、事前申告で3日を選んで記帳していただきます。どうしても都合がつかない人の為に調整して月1回位予定外の日に稽古する場合もあります。
◆料 金◆月3回 ¥6000
特別行事の時はその都度別に会費

Event

平成31年度実施行事

◆4月◆長命館公園桜祭り野点
◆5月◆風炉茶事の稽古
◆7月◆朝茶事の稽古
◆9月◆加茂中文化祭・茶会応援
天然忌
◆10月◆市民センター祭り茶会
◆11月◆炉茶事の稽古
◆12月◆小間茶事の稽古
◆1月◆初釜
◆3月◆利休忌

Voice

入門体験談

【S.Ⅰ さん】より

私が始めて茶道教室に通い始めたのは四年前でした。何もわからず、水がめに手を入れて洗ってしまうなど、初心者ゆえの失敗も沢山ありましたが、気を張らない雰囲気の中、楽しく続けることが出来ました。茶道を学んだことが結婚してからの生活に大変役に立ちました。この度、海外へ滞在することが決まり、教室を離れることになりました。茶道教室を通じて、日本の伝統文化を学べたことは、今後の海外生活において大きなプラスだと思います。そして先生をはじめ、茶道教室で知り合えた方々との縁にも感謝しております。先生、ご指導いただきまして本当にありがとうございました。


【K.Y さん】より

小島茶道教室には約2年間通わせて頂きました。茶道というと女性が中心でしかも堅いというイメージを持っていたので、最初は男子学生の自分が続けられるかどうか不安でした。しかしいざ入門してみると、先生はとても元気で稽古中にはビシビシ注意して下さるので、いい意味で堅苦しさは全くありませんでした。また他の生徒の方々にも良くして頂きまし稽古日が重なっていたということもあって、Tさんには大変お世話にた。(特に男性の先輩でなりました)教室がそんな雰囲気だったからこそ、全くの初心者の自分でも続けられたのだと思います。学業の都合により仙台を去ることになりましたが、これからも茶道と縁のある生活を送りたいと思います。2年間本当にありがとうございました。


【K さん】より

私自身とても残念な事に転勤が決まってしまいました。私がこちらへ入門を決めたのは、茶道を習いたい気持ちもあり、また料金もリーズナブルだったので入門させて頂きました。社中の層も幅広く、とてもかわいい女の子もいらして、にこやかな空間でした。季節に合わせたお道具を出して頂ける為、何年経っても覚えきれなく、いつも新鮮な感覚でお稽古をしていました。私などは、お稽古でありながら、ゆったりした癒しの時間になっておりました。そんな個々の目的・状態に合わせたご指導をして頂ける為、無理なく続けられているのだと思います。先生と出会えた事、とても嬉しく思っております。また社中の方々にも大変良くして頂き、感謝の思いでいっぱいです。心からありがとうございました。転勤先でも茶道と縁のある生活を送りたいと思います。

Place

PAGE TOP